• トップページ
  • 藤野ってどんな所??
  • 里山くらぶって何??
  • ふじのの暮らしぶり
  • 里山くらぶのイベント・お祭り情報

ふじの里山くらぶってなに??

ふじの里山くらぶってなに??

芸術を楽しむ

藤野は戦時中、多くの芸術家が疎開していたことで知られています。その流れを汲み、昭和61年にふるさと芸術村構想が立ち上がり、町をあげてさまざまな芸術イベントの開催や芸術家の移住誘致を行なってきました。

今では人口の3%が芸術家と言われているほど、多くの芸術家が住む町になっています。そのほか、平成7年には音楽ホールやアート体験工房、宿泊施設を兼ね備えた神奈川県立藤野芸術の家がオープンしました。ふるさと芸術村メッセージ事業の一環として誕生した芸術の道は、点在しているさまざまな芸術作品を鑑賞しながら、約3時間で1周することができる人気のウォーキングコースです。

「ふじのぐるっと陶器市」「ひかり祭り」「藤野ART収穫祭こもりく」など、大小さまざまなアート系イベントが増え続ける一方、農村歌舞伎やお囃子など、伝統芸能の継承もしっかりと行なわれています。藤野は、誰もが芸術を身近に感じられるまちなのです。