• トップページ
  • 藤野ってどんな所??
  • 里山くらぶって何??
  • ふじのの暮らしぶり
  • 里山くらぶのイベント・お祭り情報

ふじの里山くらぶってなに??

ふじの里山くらぶってなに??

山林を楽しむ

広辞苑によれば、里山とは「人里近くにあって、その土地に住んでいる人の暮らしと密接に結びついている山・森林」とされています。

人の手が加わった自然のことを里山と呼ぶ場合も多いようです。

人と自然がそれぞれ関わり合いながら良好な関係を保っているのが、里山なのです。ところが近年、森林の荒廃が問題になっていることは多くの方がご存知かと思います。

藤野でも、戦後、国策によって杉やヒノキが植えられましたが、今では手入れをする人も少なくなってしまいました。しかし最近になって、藤野の森林を再生しようと、地域住民によって間伐や植樹を行なう取り組みが徐々に増え始めています。

また、かつて盛んに行なわれていた炭焼きも、里山の環境保全を行なう上での大切な伝統技術として改めて注目されています。