• トップページ
  • 藤野ってどんな所??
  • 里山くらぶって何??
  • ふじのの暮らしぶり
  • 里山くらぶのイベント・お祭り情報

ふじの里山くらぶからのお知らせ

2015/11/23 更新 

第12回古民家ツアーアンケート結果

好評だった「古民家ツアー」

12回を数えた「古民家ツアー」、横浜国立大学はじめ見学を快く受けてくださった方々や大勢の皆さん方のご協力で、今年も盛大に行うことが出しました。お礼申します。
アンケート結果をお知らせいたします。また、次回に向け参考にさせていただきます。

第12回古民家ツアーアンケート結果
回答者 32名

1. どちらから参加されましたか。

①藤野地域 7名
②旧津久井郡5名
③旧相模原市 12名
④東京都内 2名
⑤上野原市 3名
⑨その他4名(藤沢市2名、伊勢原市1名 茅ヶ崎市1名)

2. 古民家ツアーは何で知りましたか。

①里山の広報誌 13名
②里山のホームページ 2名
③知人から 7名
④その他 7名(市の広報5名、新聞2名、DM1名 )

3. 古民家ツアーの参加は何度目ですか。

①初めて 16名
②2回目 7名
③3回目 6名
④その他3名(4回目1名 5回目2名)

4. 古民家ツアーについてどんな感想をもたれましたか。

①満足 27名
②まあまあ 4名
③不満足 1名
④その他 0名

5. 古民家ツアーで印象に残ったことがありましたか。

・藤野に古民家が残っていることは知っていたが、大野先生のわかりやすい説明で知識として深めることができました。すばらしい企画です。藤野の住民でありながら、ほとんど藤野を知らないことも明らかになりました。
・なんとなく散歩で見ていましたが、一歩前進した気持ちです。
・山間部を訪れることがなかったので、地域の方の生活感を感じることができました。
・学生の時間を費やした検証等が大変参考になった。地元の祭囃子や煮団子などをふくめたおもてなしはとてもよかった。
・石楯尾神社の中を見ることができたこと。個々の場所の説明が建物と一緒に聞くことでわかりやすかった。
・日連神社でのお囃子を聞けたこと。
・お囃子、すいとんが良かった。大野先生のお話、横浜国大大学院生の調査報告も良く、特に本陣調査資料は素晴らしい!
・全てです。時代とともに生活スタイルに合わせた増改築等の建物の歴史を学べて楽しかったです。時代時代による建築技法の特長がよーくわかりました。
・前回と今回で理解度も上がりました。国大の先生の解説付きの大変贅沢なツアーで満足しました。
・小原宿本陣が広々として立派な印象をうけました。
・お囃子鑑賞楽しかったです。煮団子汁もおいしかったです。第1回参加の時より、各施設がきれいに整ってました。
・藤野という限られた地域に多くの神社があり、地元の人たちの信仰心の表れかと思いました。また、300年も経過した建物もあり、よく保存されていると思いました。
・石楯尾神社拝殿の角の縁の斗組。
・小原宿のまちなみの変遷とこれからについて。
・藤野にはこんなにたくさんステキな古民家があるのに感心しました。説明していただき理解が深まりました。
・現代生活に合わない部分があると思うが、よく我慢して使っている。
・地元の様々な組織やグループが協力し合って運営している様子が伺えます。参考になります。
・お昼に見たお囃子。神社やお寺での大野先生のお話。
・神社お寺のつくりや歴史など大変勉強になりました。理解しやすくていねいに説明していただきました。
・大学の先生、学生の研究、地元のみなさん(住民、里山くらぶ、古民家等の当事者)と、県、市行政が一体となって、地域を見つめていることに驚きと感動を持ちました。単に藤野町の文化、生活を知ったことも良かったが、里山くらぶの12年の実績の功績は素晴らしい。自分の人生を子孫へ伝える気持ちと同じかな。
・60名を超える参加者を束ねる事務局は大変であると感じた。郷土芸能のお囃子、太鼓のみならず笛、鉦、これに合わせた舞、忙しい時代になかなかできるものではないと感じた。
・吉野宿ふじやの蚕,蚕の孵化。二階の蝶の標本、地元出土の土器、昔の産業等見ることができ勉強になりました。ガリ版刷りの出征兵士の母や妻たちの記録等よく残されていて感心しました。

6. 古民家ツアーへの要望がありましたら聞かせてください。

・武田と北条の国境の地で、そのへんの歴史的事項を知りたいと思います。
・歴史に興味をお持ちの方が多いことにも驚きました。これからもずっと残してほしい建物が受け継がれてほしいです。
・藤野地域に住んでいながら、文化財とも知らないで古い建物くらいに見ていました。ツアーで先生や学生さんたちの説明、資料等を見直してみようと思います。
・周る箇所は少なくていいので、地域的特徴を分かりやすく、具体的に、詳細に。
・今回のお囃子のように、単に建物を見て回るだけでなく、地域の活動等みることができればいい。
・今回のようなツアーを希望します。郷土色及び食を出したもので、大変満足しました。
・更なる展開を期待しています。今回の日連神社でのお囃子、煮団子付きのもてなしには感動しました
・地元の食材を使用したすいとんが大変おいしかった。
・古民家を受け継いでいく苦労や保存してきて良かったことなど所有者からうかがえたらありがたい。
・藤野→相模湖→津久井全域と、エリア展開してほしい。
・地元の人たちでこのようなことを行っていることはとてもいいことだと思います。これからも続けてください。
・これからも貴重な企画を続けてください。

7. 費用についてどう思われましたか。

①安い 7名(お囃子も煮団子もあり)
②普通 23名
③高い 1名

・特にお弁当、団子汁、お囃子、その他各所十分な産官への配慮、金銭には替えがたい体験をしました。

8. 藤野地域や相模湖地域についての印象をお聞かせください。

・中央高速に入るまで、いつも帰るだけでしたので、自然豊かな場所であること新発見できました。
・いろいろな芸術があり文化の高さを感じました。
・都心に近くて、本物の田舎が存在しているんだ!ということ。
・藤野地域での住民活動が活発なこと。
・また来たいです。
・地域も人もあたたかい。
・いつも新たな発見がある。
・南区住民からすると、近くて遠い印象があったが、逆に新鮮で大変魅力的であるまた、参加したいと思いました。
・街道沿いの文化について興味をもちました。
・清潔な印象を受けました。自然豊かで心が洗われました。
・古いものが良く保存されている。
・藤野地域が江戸時代から繁栄していたこと。
・藤野も相模湖もこのような古民家が残ってすばらしい。まだ残っている古民家も多いだろうから、発掘され、保存・活用されていくことを望みます。
・相模湖には小学校時代(67年前程)の想い出、39年のオリンピックの時の競技会場、また藤野は中央高速で通り過ぎるだけであったが、ご当地の歴史、文化、自然、に触れられ、また大学の研究とともに掘り起こし,更なる発展を期待します。70代の夫婦にて参加。
・吉野宿および吉野宿本陣のように江戸時代の甲州道中が通り、次第に国道20号線、中央本線、中央自動車道が通って来て、江戸や都留,甲府の文化が混じっている印象を受けた。毎年のツアーご苦労様です。