• トップページ
  • 藤野ってどんな所??
  • 里山くらぶって何??
  • ふじのの暮らしぶり
  • 里山くらぶのイベント・お祭り情報

ふじの里山くらぶからのお知らせ

2017/11/08 更新 

里山通信19号

ふじの里山くらぶが相模原市立博物館から委託された「吉野宿ふじや」活性化事業の第2弾として、「藤野の石造物」展を開きます。どうか、「吉野宿ふじや」に気軽にお立ち寄りいただき、石造物を残してくれた先人たちや昔の生活に思いをめぐらしてみてください。また、石造物めぐりへの参加もお待ちしております。

期間 平成29年11月1日(水)~12月10日(日)
会場 「吉野宿ふじや」相模原市緑区吉野214 電話042(687)5022
開館時間 10:00~16:00 月曜日・11月24日休館 入館無料

藤野地域は、「庚申塔」「馬頭観音」「二十三夜塔」「地蔵尊」「道祖神」「道しるべ」など石造物の宝庫です。しかし、それらを目にしても、いつ頃で何の目的に作られたかはなかなか分かりません。そこで、石造物を見た時の参考になるよう、藤野の各地域にある石造物を写真と解説で紹介します。

「石像物めぐり」その1

郷土史家の案内 参加無料
「吉野宿ふじや」13:00分集合
吉野宿を中心に
29年11月3日(金)
13:00~15:20
*申し込み不要

「石像物めぐり」その2

郷土史家の案内 参加無料
JR藤野駅9:30分集合
甲州道中(藤野駅から相模湖駅) 29年12月2日(土)
9:40~15:00

*「石造物めぐり」その2の申し込みは「ふじの里山くらぶ」事務局へ

  • 主催:相模原市立博物館
    連絡先:「ふじの里山くらぶ」事務局
    電話・FAX : 042(686)6750

『気候変動の藤野学』シンポジューム開催

ふじの里山くらぶでは、地球の温暖化、集中合豪雨による土砂災害、農作物の鳥獣被害など気候変動について、法政大学白井教授の指導のもと2年間ワークショップを行ってまいりました。気候変動の課題を、手をこまねいて待っているだけでは済まされない状況にあります。気候変動の現状と課題について、また私たちにできることなどについて一緒に考えてみましょう。どうか、気軽にご参加ください。

と き 平成29年11月19日(日)13:00~16:00
ところ 藤野商工会3F大会議室
内容 「気候変動」シンポジューム コーディネーター 法政大学教授 白井 信雄さん
・基調講演 気象キャスター・防災士 岩谷 忠幸さん

・パネラー 相模原市環境政策課長 原田 道宏さん 農業従事者 佐々木 長一さん 元公立学校養護教諭 井上 豊子さん ふじの里山くらぶ理事長 野口 正明さん

主 催 法政大学 NPO法人ふじの里山くらぶ / 後 援 相模原市 / 協 力 藤野観光協会 藤野商工会
申込み ふじの里山くらぶ事務局 電話・FAX 042(686)6750

第14回「ふじの里山古民家ツアー」アンケート結果

第14回の「ふじの里山古民家ツアー」は、参加者22名、横浜国大4名、里山くらぶスタッフ6名と例年に比べ少ない人数でしたが、参加者には満足していただいたようです。参加された方々、横浜国大の大野先生はじめ学生さんたち、見学先やお囃子の皆さん方、関係者にお礼申します。

1、どちらから参加されましたか。

①藤野地区 1人 ②旧津久井郡 3人 ③旧相模原市 8人 ④東京都内 4人
⑤その他(横浜市3人、横須賀市1人)

2、この「古民家ツアー」は何で知りましたか。

①里山くらぶの機関誌 1人 ②里山くらぶのホームページ 3人 ③知人から 7人
④相模原市の広報 7人 ⑤タウンニュース ⑥その他(3人「大学から」)

3、この「古民家ツアー」の参加は何度目ですか。

①はじめて 13人 ②2回目 2人 ③3回目 3人 ④4回目 0人
⑤その他(6回目1人 7回目1人 9回目1人)

4、この「古民家ツアー」について、どんな感想をもたれましたか。

①満足 14人 ②まあまあ満足 6人 ③不満 0人 ④その他(0人)

先生の説明が建築の特徴をとらえていてわかりやすく、良く理解できた。/ 3回目です。見られなかった所とお囃子が聞けて
良かった。/ 大野先生の説明の後で見学したのでよく構造が理解できた。/ 大野教授の丁寧でわかりやすい説明で、藤野の
歴史がわかりました。/ 古民家に関係する、温泉や手作り体験など実体験(演奏・茶道など)したかった。お囃子がよかった。
本で学べないことを体験してみたい! / 「かぐや姫ごはん」食べたかったです。実際に使われている民家を見せていただけ
るといいな、と思いました(難しいかもしれませんが)。/ お囃子を聞きながら、見ながらの昼食が良かった。次回は、別の
場所の解説をぜひ聞きたい。

5、「古民家ツアー」でどんなことが印象に残りましたか。

藤野地区には改築をしているとはいえ、多くの歴史的建造物があり、往年の豊かさを感じることができた。/ 藤野には、古民
家や立派な神社が残っていてすばらしい。/ 日連神社も、牧野の八幡様のように建物の中に納めることができれば劣化もせず、
末長く保存できると思いますが、費用の問題などもあり少々残念に感じました。/ 説明が分かりやすくて良かったです。/ 丁
寧な説明でわかりやすかったです。/ 藤野地区に残っている古い建築物の多さに感心している。これをぜひ続けて、多くの方
に知ってもらうことを期待します。/ 神社の構造が時代により異なることなど、建築について少し知りました。これから関心
をもって見たいと思いました。/ 歴史的建造物のすばらしさを実感できました。/ 神原さんがとてもていねいに準備されて
いたこと。貴重な神原家資料も折り混ぜてとても楽しく聞かせていただきました。/ 古い建造物を見ながら、当時の歴史を知
れたことが印象に残りました。/ 八幡神社の装飾性の高い彫刻と色彩。/ お囃子食事などのおもてなし。/ 大野先生の素
晴らしいご説明、お人柄。/ 車中での永井さんの説明も的確でたいへん分かりやすかった。/ 運営の皆さんの対応のていね
いさ。/ 長年続けていらっしゃることに敬意を表します。/ これまでばくぜんと見ていた地域や建物が、先生の素晴らしい
説明や永井さんのコメントでとても印象深いものにかわりました。/ 来年も来たいと思いました。ご準備有難うございました。
/ お囃子と豚汁。吉野宿の昔の姿(五層楼)、小原本陣の復元考察、屋敷配置など、地域の人、住んでいる方のお話が生き字
引で面白い!バスでアナウンスがよく、外観を見ながら説明していただいて分かりやすかった。/ 神原さんのお話。/ 建物
についての説明が専門的で、その建物がどういう過程で建ったのか、どんな人が暮らしていたのかストリーを交えて話していた
だいたのがとても良かったです。/ バスの移動にもまちの解説があり、車中も楽しかった。ツアー客同士の会話も楽しめ気難
しくなかった。/ 古民家を残す大変さ。/ 行政のサポートの必要性。/ 昔の人の生活の知恵のすばらしさ。/ 神社の説
明、お囃子、本陣の説明と見学場所に変化があって楽しかった。/ 時間に余裕があり計画どうりですばらしい。

6、相模湖、藤野地域についての印象をお聞かせください。

昔からの伝承を伝えていく努力が垣間見えました。/ 藤野地域の方が古民家が多くあるように思いましたが、理由はよくわか
りません。/ のどかなところがよい。/ 自然が多く残り、里山の景観がすばらしい。/ 相模原市街地とは景観が全く異な
っていることが印象に残りました。/ 相模原市の中央に住む者として、景観が違っているところが印象に残りました。/ 常
に向上心を忘れず、得た知識を伝えようとしていただく姿に頭が下がります。これからもいろいろな交流を続け、ご自身も楽し
くイベントや日々をお過ごしください。/ 古い建物、文化が大切に残されています。/ 目立つわけではないけど、その地な
らではの魅力を持った地域だと感じています。/ 山合いで生活をつづけてこられた生活史の一端を感じました。/ この地域
のもつ魅力の一端を感じました。/ 住んでいる人たちの印象がよい。豚汁もおいしかったが、煮団子も次は食べたいと思う。
直営販売所で野菜を売っているのを見られて良かったので、次はぜひ、野菜を買って地元の料理を教わって食べたいと思う。/
自然と建物等いろんな要素が共存している地域だなというふうに思った。/ 全体的に穏やかに時間が進んでいて気持ちいい一
日でした。/ 紅葉やお花見の頃にまた来たいと思った。

7、費用について、どう思われましたか。

①安い 0人 ②普通 19人 ③少々高い 1名 ④高い 0人 ⑤「不明」1名