「気候変動の藤野学」シンポジウムを開催します

米海洋大気局(NOAA)の報告によると、昨年地球は観測史上最も暑かったとのこと、3年連続で記録更新です。迷走する台風、頻発する何十年に1回の集中豪雨など、気候変動と思われる現象はいたる所で現れています。

私どもふじの里山くらぶはこのような状況下、気候変動の影響がこの藤野にてどのような影響を私たちに与えるかを検証し、対応策を考え、まちづくりにも活かしていきたいと考え、法政大学の白井信雄先生のご指導のもと、「気候変動の藤野学」の活動に取り組んでまいりました。

そこで、このたび気象の専門家である気象キャスターの岩谷忠幸氏よりお話しをお聞きし、それを受けて相模原市環境政策課の方、地元で活動している方々とのパネルディスカッションを開催いたします。

コーディネーターは法政大学の白井先生です。

  • 開催日
    平成29年11月19日(日)13:00~16:00
  • 会場
    藤野商工会館3階大会議室
  • 基調講演講師
    岩谷 忠幸 さん(気象予報士、防災士、NPO法人気象キャスターネットワーク理事)
  • コーディネーター
    白井 信雄 さん(法政大学サスティナビリティ研究所教授)
  • 内 容
    パネルディスカッション
    パネラー : 気象キャスター 岩谷 忠幸 さん、相模原市環境政策課課長 原田 道宏 さん、農業従事者 佐々木長一 さん、元公立学校養護教諭 井上 豊子 さん、ふじの里山くらぶ理事 野口 正明 さん
  • 主催
    NPO法人ふじの里山くらぶ、法政大学
  • 後援
    相模原市
  • 協力
    藤野観光協会、藤野商工会
  • お問い合わせ、申し込み
    NPO法人ふじの里山くらぶ事務局
    電話・FAX 042-686-6750