藤野の気候変動を考える会(第一回)開催のお知らせ

2019年12月8日に開催した「気候変動の藤野学」では、多くの住民の方にご参加いただき、活発な話し合いが行われました。以降、2020年は新型コロナウィルス感染拡大の影響を鑑みて活動を控えていましたが、自然災害に対する問題意識は年々増しています。

この藤野地域において、現状認識と自ら身を守るための行動を住民みんなで考える機会を設けていきたく、年間通して「藤野の気候変動を考える会」を開催していくことにしました。

再出発に向けて〜可能性と課題〜

2019/12/8、台風19号到来の前から予定されていた「気候変動の藤野学」を開催することになった。従来の取り組みの延長線上ではなく、今回の被災からの学びを込めたいと強く…

当時の様子はこちら↑をご覧ください。

イベント概要

第一回は、二部構成での開催です。

まず第一部では、2019年の台風19号におけるご自身の体験を、小池栄一郎さんにお話いただきます。

第二部では、今まで数名のメンバーで実施して来た「雨量計測」のネットワークを、藤野全体に広げていく活動についてアイデアを出し合う作戦会議を行います。

小池栄一郎さんプロフィール

日本郵政公社勤務。藤野山岳会4代目会長。日本国内の山に加え、キナバル山やキリマンジャロを踏破した経験を持ち、現在は陣馬山頂で信玄茶屋を経営。

家の庭に設置した雨量計はこんな感じです

なお、この気候変動を考える会は、今後定期的に開催して参ります。現在の予定は以下の通りです(日時や内容は変更となる場合があります)。

住民一人ひとりが今の身の回りの自然環境へ意識を向け、理解を深め、行動へと繋げていくことを、ワイガヤしながら話し合える場にしていければと思います。ご家族やご友人の方と一緒に、お気軽にご参加ください。

  • 第1回:6月26日(土)
    「小池栄一郎さんの体験談を聞く」
    「藤野の雨量をみんなで計測&防災に役立てるネットワーク作り」
  • 第2回:9月23日(祝)
    「牧野や藤野地区の自治会防災担当者と語り合う会」
  • 第3回:12月5日(日)
    「みんなで避難所のあり方を考えよう!」
  • 第4回:2月27日(日)
    「今年1年間のまとめとこれからを話し合おうよ」

イベント詳細

  • 日時:2021年6月26日 (土) 10:00 〜 11:30
  • 開催場所:藤野中央公民館 3階大会議室
    相模原市緑区小渕1992
    アクセスマップはこちら
  • 参加費:無料
  • 定員:20名
  • 申込方法:↓のGoogle formからお申し込み下さい
    https://forms.gle/1nxWoGkV7xjMiRuo9
  • 持ち物:筆記用具
  • その他
    ■新型コロナウイルス感染抑制のため、参加人数を押さえ、ソーシャルディスタンスを保った席配置となっております。当日体調が優れない方や、感染がご心配なお方はご無理なさらず、次の機会にご参加ください。
    ■参加当日に体調が優れない場合は直前でも結構ですのでキャンセルのご連絡をお願いいたします。また、イベント参加中に体調の変化を感じられた場合も、無理をなさらずスタッフへお声がけください。
    ■イベント当日はマスクの着用とアルコール消毒(入り口に消毒液を設置しています)にご協力ください。
  • 主催:NPO法人ふじの里山くらぶ
  • お問い合わせ(事務局担当まで):info@fujino-satoyama.com

タイムテーブル

  • 第一部
    10:00 〜 10:30
    小池栄一郎さんのお話「台風19号における自身の体験(災害の予兆の発生など)について」
    10:30 〜 10:45
    質疑応答
  • 第二部
    10:45 〜 11:00
    雨量計測の今までの取り組み
    11:00 〜 11:30
    話し合い:雨量計測を防災に役立てるネットワーク作り