雨量測定チームメンバーを募集しています!

藤野は山間地域であるため、土砂災害の危険性とつねに隣合わせです。

この土砂災害は『発生する前までの雨量(降水量)』と関連性があるのではないかと考え、藤野の各地区における一定期間中での累計雨量を測定・認識し、自主防災(土砂災害の可能性を察知して、あらかじめ避難するなど)に役立てていくことを目的に、有志のメンバーでこの数年間、雨量測定を行ってデータや知見を貯めてきました。

2021年8月現在、6つの地区の累計雨量を測定中です。データの詳細はこちらのページからご覧ください。

雨量測定ネットワーク

経緯や目的 ふじの里山くらぶでは、住民が地域の気候変動による影響を知り、自ら防災や環境保全への行動へ役立てていただくため、「気候変動の藤野学」という活動を2016年…

今後、この雨量測定にご協力いただけるメンバーを増やして、測定地区を拡げていきたいと思います。

ということで、雨量測定メンバー募集です!!!

ご興味ある方は↓の申し込みボタンをクリックして、申し込みフォーム(Google form)にご入力をお願いいたします!

皆さんのご協力をもとに測定したこの雨量データを、気候変動の藤野学HPやFacebookページでタイムリーに発信し、集中豪雨による被害から自分の身を守るきっかけにしてもらいたいと考えています。

また、この活動(雨量測定)は、各自測定できるときに測定していただければ大丈夫です。地域のためになる活動を、チームみんなで楽しみながら進めていきましょう。

雨量測定に関するQ&A

雨量計はどうやって入手すればよいですか?

ご自身で雨量計を買うか、自作するか、どちらかお選びください。参考に、現メンバーが使用している雨量計を紹介します。
『雨降り君』株式会社撰(http://ame.sen.co.jp)TEL:03-3511-7481
自作の雨量計はこちらのページで作りかたと設置方法を紹介していますのでご覧ください。なお測定をスタートする際は、使用する雨量計を予め事務局までお知らせいただければと思います。

測定する時間帯はいつですか?

雨が降り始めたときから、降り終えたときまでとしています。この降り始めから終わりまでの累計雨量を測定データとしています。また、雨量測定は基本的に大雨(総雨量が50~100mmくらいのもの)が予想されるときのみなので、チームメンバーで測定を行うときは事前にお知らせします。

自分の雨量計で測定したデータはどこへ伝えればよいですか?

専用のデータ入力フォームがあるので、測定したらそのフォームからデータをお送りください。