シニア向けスマホ講座第3回を開催しました

レポート

6月にスタートしたスマホ講座、8月に続いて9月の第3回を開催しました。

今回は開始1週間前に定員(10名)となり、当日も欠席は1名のみ。しかも全員10時の開始時刻には着席されており、この講座への期待の高さが伺えました。

最初に自己紹介をしながら、スマホの使用歴やレベル感を共有。

初級と中級にわかれて、それぞれのスマホの疑問にお答えしていきました。

LINEを使えるけど、設定や友だち登録はお子さまやお孫さんにやってもらっている方が多く、EメールとLINEの違いがわからないまま使っていたとのこと。

また、ご自身の機種や電話会社、OSの意味や違いも知らないまま使われていた人も割合いらっしゃいました。

これらの違いや仕組みを説明していくことで、点になっていた知識が線になり、「そういうことだったのか」とモヤモヤがスッキリする場面がいくつもみられました。

クラスごとのレクチャーは11時半までとしていましたが、質問が途切れることなく、、汗

わからないままにしておくのではなく、もっと使えるようになりたい!使いこなしたい!といった意欲がご参加いただいた皆さまから溢れていました。

それぞれの疑問を全て解消するには時間が足りませんでしたが、だいたいのことは聞けたようで、皆さまご満足いただけたようです。

「次回以降も参加したい」といったリピートニーズも高く、何度もご参加いただくことでスマホ利用のスキルが磨かれ、ゆくゆくはこの方々が他の人たちへ教えていくようなかたちで広がっていけたら良いなと思いました。

今後も社協さんや森ラボさんと連携して、森ラボに限らず各地域へ出張して講座を開くことも計画していきたいと思います。

11月、12月にそれぞれ講座を開催できるよう関係各所にて調整中です。

日時が決まり次第、地域情報誌やWEBサイトなどでお知らせいたします。

タイトルとURLをコピーしました