移住者による多様なライフスタイルやコミュニティの形成が充実していく一方で、各団体や移住者・地元住民間の「より広い繋がり」へのニーズが顕在化しています。

芸術のまち構想から35年が経ち、多様な人が集まってきたこの藤野において、各々が考える「地域資源を活かしたまちづくり」を発展させていくために、地域の団体や人をつなぎ支援するコーディネーターが必要です。

里山くらぶでは、様々な人たちが交流し活躍できる場を作り、そこから生まれる新たなアイデアや企画(イベントなど)、事業の創出をサポートし、ときにリードしていくコーディネーターを募集しています。

「みんなが主役!」

「とにかく人をサポートするのが好き!」

「ひとりでやるより、みんなでやった方が早いし、すごいのができるよね!」

こんな風に日頃から考えている方!楽しい仕事がありますよ!

くらぶのミッション

この地域にある文化と資源を最大限に利活用し、地域を発展させる

活動内容

  1. 各地域で活動している企業や団体のまちおこしに関する企画立案・運営の支援・協力
  2. 行政や他の地域と連携した大規模な事業の推進支援・協力
  3. 新規のまちおこし事業の企画・推進や既存まちおこし事業の運営
  4. 地域内まちおこし団体のネットワークづくり

※まちおこし:地域資源を利活用し、事業や商業、生活の発展に繋がるもの

2021年度に重点的に取り組むこと

  1. 地域で活動する各団体とのネットワークづくり
  2. 会員が主体的に参画できる環境づくり
  3. 「気候変動の藤野学」による住民の自然災害への意識と行動変容