ふじの里山くらぶでは、ご自身の経験・スキルやパッションを地域の発展に活かしたい方のご参画をお待ちしています!

できる範囲での参加で大丈夫です。一緒に楽しみながら活動していきましょう。

現在、以下のような役割を担える方を探していますので、ご興味ございましたら事務局「info@fujino-satoyama.com」までご連絡ください。ご応募お待ちしています!

※2021/06/23現在で募集中の職種
WEBディレクター、WEBマーケティング、デザイナー、ライター、財務担当、コーディネーター

基本情報

募集中の役割すべてに共通する情報です。

  • ご参加条件
    お住まいの地域は問いません。
    くらぶの持続的な運営のため、くらぶ会費(個人会員1,200円/年。詳細はこちらをご覧ください)をお支払いいただけるとありがたいですが、会費のお支払いなしでもご参加可能です。
    報酬をお支払いできれば理想ですが、しばらくはボランティア前提となりますので、ご自身で無理のない範囲での関わりでOKです。
    ※報酬が支払えるような事業・組織運営を目指していきますので、こちらについても皆さまと意見やアイデアを出し合いながら構築していきたいと思います。
  • お申し込み方法(お問い合わせなど)
    事務局「info@fujino-satoyama.com」へEメールで参加希望の旨をお知らせください。
    ご検討にあたり詳しい情報を知りたい場合は、対面またはオンライン(zoom)で、具体的なくらぶの活動内容や職務内容についてご説明の場を設けさせていただきますのでお申し付けください。
  • チーム運営について
    複数名のチームで運営、業務をまわしていくことが想定されます。各チームで定期的なミーティングを設けて情報共有や企画立案など進めていってください。
    チームにはふじの里山くらぶの理事も加わらせていただきます。新規の案件を進める場合の理事会(毎月第3火曜日の夜に開催)での合意形成が必要な場合など、理事をうまくご活用ください。
  • くらぶで運営しているWEBサイト
    @Fujino(今ご覧いただいているWEBサイトです)
    気候変動の藤野学(藤野の気候変動について住民主導で取り組む活動の、専用WEBサイトです)
    ↑いずれもWordPressで作成しています。
  • くらぶで運営しているSNSアカウント
    Instagram:@fujinosatoyama
    Facebook:ふじの里山くらぶ

WEBディレクター

ふじの里山くらぶで運営しているWEBサイトの運営と制作全般の管理をお願いします。

マーケティング担当、デザイナーやライターなどWEBの運営と制作に関するメンバーをまとめ、コンテンツの品質管理や制作スケジュールの進行管理などを担っていただければと思います。

運営において必要と思われる人、適任と思われる人がいれば、随時メンバーへ加えていただいてOKです。

WEBマーケティング

WEBサイトのユーザー数を増やすための施策推進と検証(サイトアクセス解析とサイト改善)、SNS(Facebookページ、Instagramなど)を活用した地域・イベント・くらぶ活動の認知度向上とファンの獲得、新規会員(団体・個人)の獲得や既存会員の継続施策の企画推進をお任せします。

デザイナー

WEBサイトのデザイン全般をお願いします。

また、ふじの里山くらぶでは「里山通信」というA3形式の広報誌を四半期ごとに発行しています。吉野宿ふじやでの期間限定イベント(展示)や、古民家ツアー、里山ウォーキングといった季節ごとのイベントの集客チラシもあり。これら紙媒体のデザインもお任せします。

なお、WEBと紙媒体、どちらか一方のご経験をお持ちであれば大丈夫です。

ライター

地域で活動する事業者や団体のインタビュー、地域のイベント参加レポート、ショップやレストランレポート、里山くらぶ主催イベントの告知、団体会員の紹介記事、WEBサイトや里山通信に掲載する記事の作成などを行っていただきます。

上記以外、ご自身で面白いと思えるコンテンツがあれば、気軽に企画・作成してください。

財務担当

くらぶの予算管理、収支管理のほか、くらぶが持続的に運営されていくための資金面の企画推進、補助金や助成金などの資金調達をお任せします。

コーディネーター

くらぶが主催するイベントの企画・運営の取りまとめ(打ち合わせのファシリテーション、開催当日までのスケジュール進捗管理、参加メンバーが協力して取り組める場作りなど)をお願いします。

また、他団体との連携・ネットワーク作りを進めておりますので、これら団体との情報交換や打ち合わせの場作り、コラボ企画の取りまとめも担っていただければと思います。

こちらのページもあわせてご覧ください。

地域コーディネーターをやりませんか?

移住者による多様なライフスタイルやコミュニティの形成が充実していく一方で、各団体や移住者・地元住民間の「より広い繋がり」へのニーズが顕在化しています。 芸術のま…