先人たちや昔の生活に思いをめぐらす 「藤野の石造物」展

ふと道端で、あるいは最近では「ポケモンGO」の「ポケストップ」として、石造物を目にする機会があるでしょう。相模原市緑区の藤野地区は石造物の宝庫です。

「庚申塔(こうしんとう)」「馬頭観音(ばとうかんのん)」「二十三夜塔」「地蔵尊(じぞうそん)」「道祖神(どうそしん)」「道しるべ」など、それがいつ頃、どんな目的で作られたものなのか、写真と解説で紹介します。

  • 期間
    平成29年11月1日(水)~12月10日(日)入館無料
  • 開館時間
    10:00~16:00
    期間中月曜日休館と11月24日は休館
  • 会場
    「吉野宿ふじや」
    相模原市緑区吉野214 電話042(687)5022

関連事業

「石像物めぐり」その1 郷土史家の案内

  • 参加費:無料「吉野宿ふじや」
  • 日時:平成29年11月3日(金)13:00~15:20
  • 申込み不要、直接集合場所へ

「石像物めぐり」その2 郷土史家案内

  • 参加費:無料(JR藤野駅9:30分集合)
    甲州道中(JR藤野駅からJR相模湖駅)の「石造物」をめぐる
  • 日時:平成29年12月2日(土)9:40~15:00
  • 「石造物めぐり」その2の申し込みは「ふじの里山くらぶ」事務局へ

主催

相模原市立博物館

連絡先

ふじの里山くらぶ事務局
電話・FAX:042(686)6750