10/22(土) ふじの里山ウォーキング〜山の小さな神々と甲州裏街道を結んで歩く

里山くらぶ主催イベント

イベント概要

地元在住の山岳写真家、三宅岳さんのガイドで、沢井から鷹取山、倉子峠を抜けて和田まで。

山の小さな神々をめぐり、甲州裏街道をそぞろ歩きましょう!

和田では地元の地ビール醸造所『JAZZ BREWING FUJINO』を見学させていただきます。

地ビールもお楽しみください。

コース

8:30 藤野駅集合 → 9:15 出発(和田行きのバスに乗車) → 9:22 上沢井バス停下車 → 10:20 鷹取山 → 10:50 車道(野沢峠あるいは矢沢峠) → 11:10 慰霊碑 → 11:40 倉子峠 → 13:00 和田バス停・ビール工場見学 → 13:42 藤野駅行きバス乗車 → 13:56 藤野駅着・解散

※途中、斜面や藪となる場所がありますのでご注意ください。

ガイド:三宅さんより

旧藤野町北部。鷹取山へ登る。松尾芭蕉の句碑が立つ倉子峠へぬけ、甲州裏街道をそぞろ歩きで和田バス停へ。バス停にて、地ビール工場の見学もあり。

鷹取山は標高472メートル。甲州武田の烽火台であったという。いったん下ると野沢峠?あるいは矢沢峠。ここは舗装された道が横切る現代の道。そこから、しばらくは、あまり歩かれていない道をたどってみよう。一部はちょっとしたヤブの状態だ。

次のポイントは旧佐野川村に建立されている慰霊碑である。おそらくは、村を見下ろしたであろう尾根の上に祀られている。いったいどんな思いで建てられたものか。

そこから倉子峠へ。芭蕉の句碑で知られる倉子峠だが、ここにはかつて学校があったという。そんな古の時代を思いながら、その近辺に祀られる神々を丹念に探すのも楽しいもの。

そして、倉子峠からは、甲州裏街道の一部である。八王子から和田峠を越えて上野原へという庶民の道である。現在は車両が通る幅ではあるが、交通量は少ない。それでも、山中に集落があるなど、なかなか趣のある道のりである。そこを和田のバス停まで、あまりアップダウンのない楽しい田舎道という風情を堪能する。

そして、和田のバス停では、近年の藤野名物である、地ビールの工場を特別に見学。これはぜひお土産にという逸品をお楽しみいただき、路線バスで駅へと戻る。

詳細

  • 日時:2022年10月22日(土) 8:30集合 〜 14:00解散予定
    雨天の場合は10月23日(日)へ延期となります。
    小雨は開催とする場合がありますので、ご参加の皆さまには適宜Eメールでお知らせいたします。
  • 集合場所:JR中央本線 藤野駅の改札を出たところ
  • 駐車場:あり(有料)
    藤野駅の東側にある駐車場が有料でご利用いただけます。
  • 参加費:2,500円/人(保険代含む)
    集合場所(藤野駅)までの往復の交通費、バス・昼食・飲食代は各自でご負担ください。
    参加費は、当日の受付時にお支払いください。
  • 申込方法:↓の申込ボタンをクリックし(Google formへ遷移します)お申し込みください
  • 定員:20名(先着順となります)
    最小催行人数:10名
  • 服装・持ち物:山歩きのできる服装、水筒、昼食、軽食、雨具
    昼食と飲み物は忘れずにご持参ください(藤野駅周辺にコンビニやスーパーがないため)
    コース途中、トイレがご心配な方は簡易トイレをご持参ください。
  • ガイド:三宅岳さん(山岳写真家)
    三宅岳さんFacebookページはこちら
    著書はこちら(Amazon.co.jpへジャンプします)
  • 補佐:ふじの里山くらぶ運営スタッフ
  • 主催:NPO法人ふじの里山くらぶ

その他

  • 満員となり次第、お申し込みを締め切らせていただきます。キャンセル待ちは承っておりません。
  • 満員後、開催当日までにキャンセルが発生した場合は、ふじの里山くらぶのホームページやFacebookページにてお知らせいたします。

お問い合わせ

運営事務局までご連絡ください

タイトルとURLをコピーしました