第16回ふじの里山古民家ツアー

豊かな自然の中で受け継がれてきた築312年、国の重要文化財の古民家石井家を見学した後、お抹茶を味わっていただきます。

伝統的工法を再現、木組みの「日本文化」を後世に繋げる小山家を見学し、藤野地区で伝わった郷土料理のご昼食と「里山の書」の体験もしていただきます。

また、今回は緑区上九沢にある国の登録文化財の笹野家も見学コースに含めてみました。

日時令和元年9月28日(土)8:30~16:30(予定) *雨天決行
コース藤野中央公民館(8:30~8:45) → 澤井・春日神社と石井家(9:00~11:30) → 佐野川・小山家 (11:50~12:20)
→ 日連・「山咲」(昼食・「里山の書」体験)(12:40~13:30) → 上九沢・笹野家 ※希望者は笹野家で降車可能(14:30~15:20) → 藤野中央公民館(16:30)
講師横浜国立大学教授 大野 敏 先生
横浜国立大学准教授 守田 正志 先生
横浜国立大学特別研究教員 菅野 裕子 先生
横浜国立大学大学院生
参加料一人5,000円(当日、現金で集金させていただきます。)
定員40名(最少催行人員 15名)