藤野〜相模川と人々の暮らし展

多くの人たち親しまれている相模湖は、相模ダムによって生まれた人造湖で、水没した勝瀬という集落もあり豊かな生活の歴史がありました。

相模ダム誕生前の相模川の景観の写真や生活の道具類を展示し、昔のお話を聞きながら歴史の一コマを懐古します。

実際に蚕を飼育し、あわせて「糸取り」「繭人形づくり」を楽しみながら、この地域の大事な産業であった「養蚕」についての理解を深めます。

期 間令和元年7月20日(土)~8月25日(日) 10:00~16:00 ※月曜日は休館 ※入場無料
会 場吉野宿ふじや
相模原市緑区吉野214番地 電話042(687)5022
講 師①8月11日(日)13:30~15:00「勝瀬について学んだこと」
講師:佐藤久美子さん(緑区日連在住)
②8月25日(日)13:30~15:00「勝瀬での生活から」
講師:小野完二さん(元勝瀬の住人)
主 催相模原市立博物館
企画運営NPO法人ふじの里山くらぶ
問合せ先NPO法人ふじの里山くらぶ事務局 電話042(686)6750