6月11日(土) 避難所運営バーチャル体験

イベント

「2022年6月11日に大地震による災害が発生!藤野小学校が指定避難所として開設され、運営が求められている」

という想定で、実際に藤野小学校体育館で避難所運営を体験していただきます。

「トイレはどこを使えば良いの?」「高齢者はどこに居てもらうべき?」「ペット連れの避難者対応はどうする?」「親とはぐれた小さい子がきたら?」など、様々な事象を模擬的に体験します。

模擬避難所運営の様子は360度カメラで撮影します。特殊なカメラで撮影し、最新技術であるVR(Virtual Reality)編集をすることで、映像を観た人は仮想空間体験を通して、よりリアルに混乱している避難所現場の状況を体感することができます。

避難所運営を模擬体験し、その記録をVR技術で仮想空間映像化することで”もしも”の時をイメージし、防災に備えていければとの思いで、藤野電力さんによる主催イベントです。

藤野電力について

2011年の震災をきっかけに活動を開始。自然や里山の資源を見直し、自立分散型の自然エネルギーの普及や防災を地域で取り組んでいる活動団体です。

イベント詳細

  • 日時:2022年6月11日(土)
    13:00〜14:00 避難所運営ゲームHUG体験
    ※HUGゲームを体験したことのある方は14:00から参加OK
    14:00-16:00 避難所模擬体験
  • 場所:相模原市立藤野小学校
    相模原市緑区日連549番地
  • 参加費:無料
  • 申込方法:こちらのフォームよりお申し込み下さい。
  • 主催:藤野電力
  • 共催:森のイノベーションラボFUJINO
タイトルとURLをコピーしました