自然体験拠点『サステナリート・ナジクボ』オープン

お知らせ

持続可能な社会を実現するには、まず「自分」がサステナブルになることが大切。

都心から1時間の里山・相模原市緑区 旧藤野町で、築150年の古民家『なじくぼ』とその周りの自然を舞台に、”本来の自分を取り戻すリトリート”をコンセプトとする自然体験を提供する拠点『SUSTAINAREAT NAJIKUBO(サステナリート・ナジクボ)』をオープンします。

クラウドファウンディングを用いて、古民家継承のプロジェクトをスタートしました。

詳細はこちらのページ↓をご覧ください。

今後のプロジェクトの全体イメージは以下の通りです。

  • 1期:持続可能な自然体験提供と柚子栽培のためのモノレール敷設工事
  • 2期:建物の魅力を再生する内装工事 地元の特産物を集めたセレクトショップ等
  • 3期:建物の補強や補修の工事 天井裏の改装等

皆さまからのご支援、ご協力の程よろしくお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました