【レポート】『いまきみち・西村繁男・にしむらあつこ』絵本原画展が無事終了しました

2021年10月23日㈯ 〜 11月28日㈰まで、期間限定で開催していました絵本原画展が無事に終了となりました。

期間中は藤野地域、相模原市内をはじめ、都内や神奈川、千葉、長野など様々な方面から合計600名弱の人たちにご来館いただきました。誠にありがとうございます!

【吉野宿ふじや】『いまきみち・西村繁男・にしむらあつこ』絵本原画展のお知らせ

Contents概要展示予定の原画作家プロフィール西村 繁男いまきみちにしむらあつこ日程 概要 10月17日㈰まで開催しておりました『小渕村の昔むかし展』では、多数の方にご来…

土日は西村繁男さん、いまきみちさんご本人がふじやへ訪れ、ご来館いただいた人たちに絵本や原画を直接説明される場面がよくあり。

皆さまご満足の様子でした。

展示の様子

絵本と原画をズラーっと。

相模湖を眺めながら、絵本を楽しむ人も。

にしむらあつこさんの原画。11月後半にはお子様を連れてふじやにいらっしゃいました。

『おとうさんと いっしょに』の原画。

最終日(11月28日)の様子。手前ネイビーの長袖シャツが西村さん。

最終日も多くの方のご来館で賑わいました。真ん中にいらっしゃるのが、西村さんといまきみちさん。

ご来館者からのご感想

ご来館者の皆さまからたくさんのご感想をいただいたので、いくつか紹介させていただきます。

  • お三方の作品が並んで、それぞれの際立つ個性がおもしろいと思いました。通底するヒューマンな精神は変わらないですが、人を楽しませて訴えていく方法のちがいは芸術家としての妥協できない個性が光っています。すっかり楽しませていただきました。
  • 本で読んだものが、こうやって生まれていたことを知って嬉しくなりました。本当に素敵な本!ありがとうございます。
  • 子どもにも大人にもみてほしい。そして、やさしい気持ちにしてくれる。
  • 生活に寄り添う素晴らしい作品を見せていただきました。3人の個性あふれる作品を嬉しく拝見させていただきました。ますますご活躍をお祈りいたします。楽しみに待っています。
  • 親子で絵画・絵本を作成し個展を開く、素晴らしいことですね。家族の営みが想像できてとてもよかったです。心の通う素敵な絵本をみせていただき感謝いたします。
  • 図書館ではよく、いまきみち先生の本を借りています。色といい、いつ見ても優しい気持ちになり、懐かしさも感じます。刺繍で絵本を作るなんて最初に見た時は衝撃でした。いつまでもいい気分でいられます。これからもいろいろな所で目にすることができたら嬉しいです。
  • 「おふろやさん」と「にちよういち」と「もうすぐおしょうがつ」をくり返し読みました。「もうすぐおしょうがつ」のもちつきのおもちは「まるもち」ですか?「のしもち」ですか?私は九州育ちなので「まるもち」のイメージです。自分の子どもの頃と九州の生活を思い浮かべながら読みました。心が自由になりました。ありがとうございます。
  • 気持ちが優しくなりました。相模原にゆかりの作家がいることを知り誇らしく思いました。
  • 絶版の原画を見ることができ、貴重な機会をいただきました。みちさんの刺繍の原画は、絵本では味わえない質感や立体感が感じられ展覧会ならではのものでした。ご家族で展覧会はなかなか機会がないので、それぞれの特徴を間近で感じる良い企画でした。
  • 私の大好きな懐かしい昭和のまちの世界、作者は覚えていませんでしたが、西村繁男さんだったんですね!久しぶりに出会った友人との再会のようにとても楽しい時間を過ごしました。「原っぱ」「僕たちの地図旅行」「やこうれっしゃ」「もうすぐおしょうがつ」古民家の吉野宿ふじやにぴったり。心温まる展示ありがとうございます!
  • 周りを見れば“世知辛い”という言葉がとても似合う世の中になってしまったと感じることが多くなりましたが,ここへ来てマイペースにやること、しあわせという言葉の意味をしみじみ感じています。ありがとうございます。以前、この宿を見学したことがありましたが、人はいませんでした。こうして人が集い、展覧会の内容もとてもステキでした。やはり、宿は体温が必要だなと感じました。これからもステキな企画をお願いします。
  • 実際の原画を見せていただき、3人の作品ともきめ細かに描かれていたのには正直びっくりいたしました。ご夫妻の合作の原画は本以上に驚きでした。西村繁男先生のけしきの描写はすばらしかったです。いまきみち先生のにんげん(お父さん、息子さん、子供達の絵)を見ていると、心の中がほんわかしてしまいます。(人の眼と口の表情がその場面によく適合していてうれしいです)にしむらあつこ先生は、自分の子どもがホネホネさんが大好きで何度も読み聞かせをしているうちにストーリを覚えてしまいました。子どもがとっつきやすい優しい絵が素晴らしいと思われます。子どもは凧揚げのように、人や動物がお空に上る所が大好きでした。私は、年をとったので西村先生の夜行列車、せんとう(銭湯)など日常のきめこまかな部分がむかしを思い出させてなつかしくうれしかったです。(個人的にはたこきちくんが大好きです)これからもお三人様ご活躍をお祈り申し上げます。

以上です!

来年の期間限定展示は、2022年2月12日〜3月13日に『甲州道中(相模湖・藤野・上野原)のおひな様展』を予定しています。

詳細決まりましたらお知らせしますので、またお気軽にご来館ください。